総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    '19年の新年のご挨拶および抱負~仲見満月と身近な若手研究者のこと~

    < 今週のお題「2019年の抱負」> 1.新年のご挨拶 2.2018年の末にあったこと~主に若手の大学教員の話~ 3.むすび~新年の抱負~ 1.新年のご挨拶 滞在先にも寒波が来ているようで、寒い!寒い!と宣う親族の横で、元旦に本記事を書いております。皆様、いかがお過ごしでしょうか?私のほうは大晦日に、やっと年賀状を書き終え、年が変わる前に投函してきました。 何はともあれ、年明けのご挨拶をさせて頂きます!干支のイノシシ入りの年賀イラストは、お世話になっているイラストACさんの ものです↓ (画像出典:年賀状344イラスト - No: 1290991/無料イラストなら「イラストAC」) 新年早々に…

    仲見満月

    仲見満月の研究室

  • 2位

    「事件の涙「そして、研究棟の一室で~九州大学 ある研究者の死~」」('18.12.28放送、 #NHK 総合)で2019年に向けて考えたこと~「 #博士キャリアの可能性 」#phdcarrer1027 も交えて~

    今週のお題「2019年の抱負」 <2018年の「事件」で、研究業界において最も切実だったこと> 1.はじめに 2.「事件の涙「そして、研究棟の一室で~九州大学 ある研究者の死~」」('18.12.28放送、 NHK 総合)を見て考えたこと 3.「事件の涙」と'18.10.27の公開シンポジウム「博士キャリアの可能性」を交えて考えたこと~'’19年に向けて~ 4.最後にお知らせ 1.はじめに たまたま、Twitterのタイムラインで放送予定のページを見かけ、 www4.nhk.or.jp(事件の涙 - NHK) 年末年始の忙しい中、しっかり見ようと録画しました。 今回の「事件の涙」で取り上げられ…

    仲見満月

    仲見満月の研究室

  • 3位

    【'18年2月の話題】「春節なのになぜ帰省しない? 春節恐怖症に陥る中国人のホンネ」(中島恵、 Yahoo!ニュース個人)

    <さてはて'19年はどうなる?> 1.はじめに 2.「春節なのになぜ帰省しない? 春節恐怖症に陥る中国人のホンネ」(中島恵、 Yahoo!ニュース個人)~2018年の旧正月を振り返る~ 2-1.中国の年越し文化について~年夜飯・新年の挨拶状・紅包~ 2-2.「結婚しなさい」の言葉が嫌で帰省したくない 2-3.「民族大移動」でグッタリはウンザリなことも 2-4.合計60万円を超えることもあるお土産も負担に 3.最後に 1.はじめに 今回は、「2018年度が終わるまでに、その年にあったけど、話し損ねたテーマを取り上げよう!」という、思いつきの企画です。本記事では、「中国の旧正月こと"春節"、201…

    仲見満月

    仲見満月の研究室

続きを見る

新着記事

?
  • 【資料庫と同日更新】映画『Fate/stay night [Heaven's Feel]』の主に第Ⅱ章の感想~それとコラボキャンペーンの情報~

    <今回は番外編> 1.映画の紹介と感想 2.HFとのコラボしているお店のキャンペーン情報 2ー1.LAWSON 2ー2.すき家 2ー3.そのほかのところ 3.むすび 1.映画の紹介と感想 どっぷり、Fate作品群に浸かってしまっている、執筆管理人です。 本記事のタイトル映画第Ⅱ章「lost butterfly」の公開から、明日'19年1月19日で一週間が経ちます。今週、ちょうど公開中の映画館の割引デーがあり、見てきました↓ (画像:本作のフライヤー、右が衛宮士郎、左が間桐桜) 今回は、この映画の主に第Ⅱ章を見た感想と、コラボキャンペーンの紹介を致します。 この作品は、TYPE-MOONのビジュ…

    仲見満月 仲見満月の研究室
  • バンコクに行ったら絶対に行くべきスカイバー🍺

    こんにちわ!! 今日は、バンコクに行った際には絶対にいってほしい超きれいな、BARを紹介します!!カップルで行くもよし、友達といくもよしな魅力的なところです。 シロッコ/スカイバー ここはなんといっても「世界で一番高いところにある屋上BAR」として有名です。 高級ホテルの63階(最上階)にあり、ハングオーバー2のロケ地としても知られています。 もう、マジできれい!!!( ゚Д゚) 本当に言葉を失うってこーゆーことか!!みたいな場所です。 ここは、好きな人とかカップルでくるのがおすすめ、何時間でも外の風景を眺めてられます!! 入場料やチャージがかからず予約も全く必要ないですが、ドレスコードがあり…

    ryo 世界一面白い教師を目指す大学生のブログ
  • 怒る指導

    こんにちは!! 今日のテーマは『怒る指導』です!! 僕は小学校の1年生から野球を始め、様々な指導者の方々に教わってきました。それだけではなく、ほかのチームの指導者の指導もたくさん目にしてきました。 その中で大きく、2通りの指導者がいると思います。それは「怒る指導者」と「褒める指導者」。今日はそんな指導者のうち「怒る指導」について、14年間の僕の野球経験の実体験も踏まえつつ考えていきたいとおもいます。 「怒る指導者」 なにか、スポーツをしている人だったら、一度は常に怒って罵声を浴びせている指導者に会ったことがあるのではないでしょうか。 何かミスをしたら「馬鹿やろー。帰れ!!」であったり、「もうい…

    ryo 世界一面白い教師を目指す大学生のブログ
  • 【復刊リク応援】児童書で読むケルト戦士の物語~サトクリフ作品の #クー・フーリン と #フィン・マックール~【 #FGO 関連】

    <サトクリフの神話・伝説の児童書を紹介> 1.はじめに 2.ケルト神話の「物語群」と二人の戦士の物語の違い 3.『ケルト神話 炎の戦士クーフリン』について 3-1.物語の序盤を中心にした内容紹介 3-2.本書に対する感想やコメント 4.『ケルト神話 黄金の騎士フィン・マックール』について 4-1.物語の序盤を中心にした内容紹介 4-2.感想やコメント 5.むすび~著者サトクリフのこと、および復刊に関するお願い~ 1.はじめに スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』(FGO)を年末年始に始めました、管理人の仲見満月です。このゲームを始める前から、私が好きなキャラクターの一人に、スカ…

    仲見満月 仲見満月の研究室

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る