searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

〜現役の学生〜

THEME
help
〜現役の学生〜
テーマ名
〜現役の学生〜
テーマの詳細
あなた(大学院生・大学生・短大生・専門生・留学生)が どんな記事を書いたのか、読みたい人はいます。 ってことで、ここに残しませんか?(^▽^) 内容はどんなことでもOKです! トピック・アンケート作れますよ〜。 http://university.blogmura.com/trabbs_ind/72_1794.html ↑交流したい方はこちらからどうぞ!(^▽^)b グッ 【検索用語】 大学生/大学院/専門学校/短期大学/留学生/女子大生/編入学/日記/アルバイト/恋愛/恋人/サークル/部活/授業/休日/休暇/友達/先輩/同期/後輩/写真/Photo/笑い/ネタ/失敗/日常/学生/ブログ/記事/合コン/愚痴/就職活動/春休み/夏休み/冬休み/旅行/妄想/近況報告/レポート/課題/1年/2年/3年/4年/喜怒哀楽/オチ/動画/画像/ギャグ/美容/ファッション/スポーツ/本/デート/音楽/バンド/夜遊び/試験/勉強/趣味/イベント/パーティー/失敗談/ブロガー/男子/女子/両思い/片思い/失恋/ハーフ/卒業研究/食事/衣食住/オタク/マナー/モラル/資格/検定/腐女子/腐男子/就活/内定/オフ会/インターン/留年/進級
テーマ投稿数
11,194件
参加メンバー
789人
管理人
どりぃな管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「〜現役の学生〜」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「〜現役の学生〜 大学生日記ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

〜現役の学生〜の記事

1件〜50件

  • 結局確実なものを掴めないまま終わる
    2020/09/23 18:15
    結局確実なものを掴めないまま終わる

    また重いテーマで書いてしまった。 どうせ人は何も確実なものを掴むことなく終わっていくのだ、と大学に入ってから思うことが増えた。 人間はかなり「賢い」生き物なのだろう。 他の動物と比べても相当「賢い」のだろう。 でもそれは過去から現在にかけての地球上に人間レベルの「賢さ」を持った生き物がいなかったということに過ぎない。 人類の歴史が何千年続いてきたのか僕はよくわからないけど、僕が生きている間に宇宙の起源とか、死んだあとどうなるのかとか、「生きている意味は何なのか」みたい問いに万人が納得するような仕方で答えが与えられることはないんだろう。 そういった類の本当に知りたいことに確定的な答えが与えられる…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 自己紹介~ブログの概要
    2020/09/22 19:59
    自己紹介~ブログの概要

    こんにちは! ともです。 今まで、ちゃんとした自己紹介をしたことがなかったので、 僕の自己紹介をします。 現在19歳で男子大学生をやっているものです。 簡単な経歴は、、、 公立中学→高校受験失敗→地元2番手公立高校(偏差値60くらい)→ 高校受験の失敗のリベンジ→大学受験[地方国公立、日東駒専クラスの私大合格](理系・現役) 決して、すごい経歴ではないですが tomobird7.hatenablog.com この記事でも書いたように、 自分は世間一般的に言われている高学歴(旧帝、上位国公立、早慶、MARCH、関関同立クラス)ではないですが、そんな僕だからこそ、地方国公立、日東駒専クラスの私大を…

    とも

    ともブログ

  • なぜ特別な人になりたいのか。
    2020/09/21 12:08
    なぜ特別な人になりたいのか。

    一回はスポーツカーとか乗ってみたい。 特別な人になりたい。 誰しも一度は思ったことがあるんじゃないだろうか。 僕は多くの人と同じように「普通の人」として波風立てぬように日常生活を送っている。 できるだけ決まり事に抵抗しようとはするけど、最終的には多くの人がすでに通った事のある安全なレールに沿って生きる道を選んでいる。 そんな僕でもやはり「特別な人」になりたいと思うことがある。 概念自体がぼんやりしている。「特別」とは何だ。 僕の中で「特別」というのは「普通でない」というニュアンスに近い。 じゃあ、異常な行動をとれば「特別」になれるのかと言うとそうでもない。 それではただの「異常者」になってしま…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 台湾で嫌われているジャッキー・チェンとチャウ・シンチーの話
    2020/09/21 01:08
    台湾で嫌われているジャッキー・チェンとチャウ・シンチーの話

    こんばんは、マリアです。今日は香港俳優の映画を見ながらひとりお部屋で晩ご飯を食べました。映画って本当に楽しいですね。あなたが香港映画と聞いて、想像する俳優さんは誰ですか?ジャッキー・チェンって知ってる?最近の若い人はジャッキー・チェンのこと

    MariaTaiwan

    マリアの台湾ダイアリー

  • 台湾の国公立大学と大学受験、その他大学ランキングとの関係
    2020/09/20 01:33
    台湾の国公立大学と大学受験、その他大学ランキングとの関係

    台湾の大学の実際のイメージはどんな感じなんでしょうか?聯考って?台湾の人たちに聞いて、たくさんの資料も読んで、わかったことを書きます。 あなたの台湾の大学に対するイメージが、少しでも明確になりますように。そして、台湾での大学選びに困っている人の参考になればうれしいです。

    MariaTaiwan

    マリアの台湾ダイアリー

  • イタリア・ピンクの岩に魅せられてーーエガ谷ーー
    2020/09/19 21:07
    イタリア・ピンクの岩に魅せられてーーエガ谷ーー

    2016年*.。☆・*夏旅*・☆。.*イタリア:ドロミテ 元家族の訳ありな旅の記録です。(以前のBlogに加筆、修正しました。)イタリア・ドロミテ西側ルートボルツァーノ→コスタルンガ峠→カレッツァ湖→エガ谷以前のBlogはこちらカレッツァ湖のエメラルドグリーンの湖を脳裏に焼き付けて息子が見たかったピンクの砂岩を求めてエガ谷へなんですが。。。私たちは結局エガ谷の位置がわからないままバスに乗りました。エガ谷の渓谷の写真がガイドブックに。ということは?渓谷って川!?キーワードは川。そうなんです。川を目指し、見えたところでバスを降りる!!旅のルートはこちらって見えて降りたらこれ↓こんなんだったり↓この地域は針葉樹林が多いため製材業が盛んらしい。ガイドブックのよると、木材の品質は高くイタリアを代表する楽器作りに使われるら...イタリア・ピンクの岩に魅せられてーーエガ谷ーー

    マンマ♪

    Felice*mamma

  • 新莊駅2番出口で台北の歴史的建造物や食べ物を満喫しよう
    2020/09/19 02:06
    新莊駅2番出口で台北の歴史的建造物や食べ物を満喫しよう

    ぶらり台北MRTの旅:O18新莊の続き、上級者向けのローカル観光ガイドです。

    MariaTaiwan

    マリアの台湾ダイアリー

  • ノンストレスでできることなどないのかもしれないし、それでいいのかもしれない。
    2020/09/15 01:46
    ノンストレスでできることなどないのかもしれないし、それでいいのかもしれない。

    保育園に戻りたい 最近またまた天才的なひらめきをした。 「ノンストレスでできることなどないのかもしれないし、それでいいのかもしれない」ということに気が付いてしまった。 このひらめきは現代人を生きづらさから解放する可能性を秘めている、と僕は思っている。 まず、僕たちは何かにつけて「ストレス」があることを嫌い避ける。 会社の飲み会は上司の愚痴を聞くのが嫌だ。 友達を遊ぶのは楽しいけど意見の衝突は避けたい。 旅行して知らない土地に行きたいが、そこで迷って時間を無駄にするのは嫌だ。 などなど、僕たちはストレスのかかることを嫌い、できるだけストレスのかからない生活を日々追い求めている。 その結果として、…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 息子の遍歴 ー いいのか悪いのか!?
    2020/09/15 00:57
    息子の遍歴 ー いいのか悪いのか!?

    みなさま、いつもFelice*mammaにいらしてくださりありがとうございます。2016年の元家族旅行も佳境に入り、後半の旅になりました。息子ちゃんを元気にするという旅の目的は果たされたと思いますか?本当の旅の目的のBlogでは、息子は夏に高認をとってこの旅が始まりました。旅の終盤戦では元気になったかのように思われました。しかしその後、帰国後も何にもしなかったのです。「こんな時期から予備校なんか行けない。」といって、家にずっといるし、勉強もしているように見えませんでした。さらにセンター試験の願書締め切り過ぎてから「あっ!!忘れてた。」マンマ心の中で、「本当に受ける気あるのかしら。」「大学行く気あるのかしら」とその年の暮れまで思っていました。2017年1月年が明け1週間ほど経った時急に「やっぱり受けようかな〜。」...息子の遍歴ーいいのか悪いのか!?

    マンマ♪

    Felice*mamma

  • 不満足な豚
    2020/09/08 22:37
    不満足な豚

    最近いろいろと活動するための気力が湧かない。 www.izunoxxx.com この記事でも少し触れていた(はず)だが、大学に入って以降何もやる気が起きない期間が頻繁にある。 かれこれ3.4年ほど(学生特有の?)無気力状態と付き合ってきた。 そしてその経験からモチベーションの死はその人の死に直結すると考えるに至った。 僕らが生きている時代は「モチベーションの時代」だと僕は勝手に思っている。 教育の機会や社会進出の機会に十分恵まれているとは言えない人がいる一方で、ひと昔前に比べれば多くの人にそれなりに「成功」のチャンスが行きわたっている、とされているのが今の日本だ。 だからこそ、最低限の生活の保…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 塾バイト、採用されました!
    2020/09/06 14:35
    塾バイト、採用されました!

    どうもこんにちは。 初めての方は、初めまして。 Enたです。 テーマにもあります通り、応募していた塾バイトの採用をしていただきました! 本当にありがたいです。 そして、すでにワクワクしています。塾に通う生徒たちが抱える、勉強のもやもやを解決できる手助けをしていければと思います! (教え始めたら、自分が気づいたことをまとめた記事でも書こうかな・・・) そんなことを思う今回ですが、採用の連絡をいただいた塾バイトの学力試験について書いていきます! 本日のラインナップです↓ ................................................................…

    Enた

    男子校出身大学生Enたの語るブログ

  • 明日は塾バイト面接です!
    2020/09/06 14:35
    明日は塾バイト面接です!

    どうもこんにちは。 初めての方は、初めまして。 大学1年生のEnたです。 さて、久しぶりの投稿となりました。 そして自分にも来てしまいました。「なに書けばいいかわからねえ・・・」という日が。 「この時期にこれ書きたい!」という記事は複数あるのですが、 今はないかな・・・いや、もう少しよく考えてみることにします。 そんなわけで、今回は塾バイトの面接を控えて緊張している自分が、緊張してきた場面を振り返ってみたいと思います! 本日のラインナップです↓………………………………………................................... 1.部活の試合 2.高校入試 3.大学入試(+αで…

    Enた

    男子校出身大学生Enたの語るブログ

  • ギリシア語初級を履修し、精神修行の時間にあてた話
    2020/09/04 17:15
    ギリシア語初級を履修し、精神修行の時間にあてた話

    ギリシア語ってだけでカッコよくない? 今学期、半期だけギリシア語を履修した。 いろいろ思うことがあったので忘備録として書いておく。 まず、ギリシア語初級を履修した動機だけど、完全になんとなく。 2年前に1年間ラテン語を習ったときも完全になんとなく。 その時も毎週の小テストがしんどかった覚えがあるのに、今回も懲りずに古典語を履修。 今回は『イーリアス』とか『オデゥッセイア』など、高校世界史で習い名前だけは知っている作品を原語で読んでみたいな~とかちょっと思ってた。 まあ、実際にはギリシア語に打ちのめされて、古典作品を原語で読むどころか、教科書の練習問題すらも満足に解けなかったんだけど。 今期はコ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 人を羨ましく思うことは無意味だと悟った
    2020/09/04 00:04
    人を羨ましく思うことは無意味だと悟った

    聖人みたいなこと書いてしまった 解脱しかけている。 僕は先日、銭湯の湯舟につかりながら悟りの境地に至った。 「もうこれから人を羨ましがることはやめよう」 本気でこのように思った。少なくとも人を羨ましがって自分の人生を生きることが無いようにしようと思った。そして、今もこの考えは変わらない。 もともと僕は(少なくとも大学に入って以降は)人の事を羨ましく思うことが多かった。 世界的に有名なスポーツ選手に嫉妬していた事もあるし、何故自分はアインシュタインみたいになれないのだろうと本気で思っていたこともある。 イケメンを見た時には、自分もあんな顔に生まれたかったなと思う事が多々あった。 そういう「恵まれ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 近況報告 コロナ自粛期間の歩みⅡ
    2020/09/03 01:33
    近況報告 コロナ自粛期間の歩みⅡ

    こういうグラフでいろいろ自分なりに分析してみたい。 前回の記事では、コロナ自粛期間中に勉強面で気が付いた事を書いたけど長くなりそうだったので途中で終わった。 www.izunoxxx.com 何を書いていたかザックリいうと、勉強するときに「自分の力量を見定めて、今自分は何をすべきなのか、目標を定めた上でことにあたるべき」ということに僕が気が付いたという話だった。 次に「自分の力量を見定める」と言うことは、自分を客観的に見ることだと書いた。 そして、「自分を客観的に見る」とはテストの点数だけで自分の実力を評価することではなく、ここまでどんな準備をしてきて、どれくらいの点数が取れそうで、目標達成に…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 近況報告 コロナ自粛期間の歩みⅠ
    2020/09/03 01:33
    近況報告 コロナ自粛期間の歩みⅠ

    こんな綺麗な机やったらいいな 7月の勉強の進捗を書いていく。 5月から大学が再開したのだけど、この3か月間は毎週その週の宿題をするだけの毎日だった。 特別宿題の量が多いわけではないけど、僕はレポートに人一倍どころか人三倍くらい時間がかかってしまうので大変苦労した。 昨日をもって、一応大きなレポートの宿題は何とか終わって、あとは練習問題を5つほど解くのみ。 コロナで自宅学習が続き、2月の春休みから丸々6か月をほとんど家で過ごしたことになるが、勉強・学びに関して理解が深まったことが2点ある。 1つ目。自分の力量を見定めて、今自分は何をすべきなのか、目標を定めた上でことにあたるべき。 これは某理Ⅲユ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 夏のお茶とレポート完成 !!
    2020/09/01 22:38
    夏のお茶とレポート完成 !!

    8月のお茶はこれでした。オルゾォ大麦茶要するに麦茶ですが、日本のと、ちょっと違います。濃い感じがしました。ってさ、日本の麦茶は作る時、ケチって水を多くするんじゃないの?イタリアのは指示通り作ってない?かも!?さてさて、みなさまのBlogに伺ってもここ数日、読み逃げのようで大変申し訳ありませんでした💦実は今日がレポートの締め切りでした。今回のレポートを提出しないと秋の試験(代替えレポート決定!!)を受けることができません。この暑い最中、レポート3本書きました!!これってすごいことなの?書ける人にとっては大したことないけど、マンマにとっては大したことだったのです。2,3回作戦を変更したので3本目なんて、ちぃ〜〜〜〜ん。でしたが、なんとか投函できました。1ヶ月後にこの3本の科目の代替えレポート課題が出されます。多分、...夏のお茶とレポート完成!!

    マンマ♪

    Felice*mamma

  • 完璧を目指したいでしょ、どうせやるなら
    2020/09/01 14:43
    完璧を目指したいでしょ、どうせやるなら

    100点の人間はいない...らしい 「完璧主義」とは、何だろうか。 僕は、イマイチこの概念が飲み込めていない。 多かれ少なかれ誰もが完璧主義じゃないのかな。 「完璧主義者」と言われている人だけが完璧を目指しているというような印象をこの言葉からは受ける。 話が初っ端から逸れてしまった。失礼した。 僕は世にいうところの「完璧主義」的マインドを持っていながら、結果が伴っていない自覚がある。別にそれで落ち込んでいるとか言うことはない(なくはないけど)し、そこが問題ではない。ただただ事実として結果が伴っていない。 そこで、結果が乖離してきてしまったときにどういう風に考えるべきなのかと最近よく考える。要は…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 大学1年生が”オンライン授業”を説明してみたよ!(後編)
    2020/08/25 10:10
    大学1年生が”オンライン授業”を説明してみたよ!(後編)

    どうもこんにちは。 初めての方は、初めまして。 大学1年生のEnたです!今回も前回に引き続き、オンライン授業のことについて書いてみようと思います!前回は、「こんな感じでオンライン授業やってるよ!」というものを説明しました。 ですが、「オンライン授業についてどう思っているか、どう考えているか」についてはあまり述べていません。 そこで! 後編では…………………………...................................................................................................... オンライン授業のメリット オン…

    Enた

    男子校出身大学生Enたの語るブログ

  • 大学1年生が”オンライン授業”を説明してみたよ!(前編)
    2020/08/24 18:42
    大学1年生が”オンライン授業”を説明してみたよ!(前編)

    どうもこんにちは。 初めての方には初めまして! 大学1年生の初心者ブロガーEnたです。 結構前なのですが、自分の大学では後期もオンライン授業が継続されることが決定しました。 そこで今回は、オンライン授業に始まった大学生活を送る自分が、オンライン授業ってどんな感じなのかということを記事にしようと思います! オンライン授業ってどんな感じ? 「オンライン授業とは言うけど、どんな感じなの?」 当然、こう言った疑問が浮かぶでしょう。 簡単に説明すると、・リアルタイムでオンライン会議ツールにつないで授業を聞いたり、話し合いを行う ・先生が配信した動画を見る ・講義資料が配布されるのでそれをダウンロードして…

    Enた

    男子校出身大学生Enたの語るブログ

  • 悩める大学のレポート&ピアノの行方
    2020/08/24 13:59
    悩める大学のレポート&ピアノの行方

    みなさま、いかがお過ごしでしょうか?マンマの住む東京は今日も暑くなりそうです!!セミさんも最後の力を振り絞って思いっきり泣いてますよ〜。今日の写真はイタリア・ボルツァーノ藤の花&パン屋さんです。(今日の記事と写真は全く関係ありません。あしからず)9月なのに咲いていました。以前のイタリアの藤はこちらマンマの大学のレポート締め切りは9/1 隣の部屋のママちょ(母)の気配を気にしつつ、レポート1本仕上げました。今月中にあと1本どうかしら。マンマもここでもうひと頑張りしないとね。さてマンマの8月中の課題はもう一つ。以前ピアノの悩みをBlogでお話ししましたところ↓”今一番頭を悩ませていることがあります。それはピアノ。。。”Blog友のクリンちゃんから素晴らしいご意見をいただきました!!ピアノは手放さないほうがいい。悩む...悩める大学のレポート&ピアノの行方

    マンマ♪

    Felice*mamma

  • 本当に「レポートが書けない」のか?
    2020/08/24 00:48
    本当に「レポートが書けない」のか?

    レポートを書くことは自分と向き合うことだと思うんです 学期末になるとレポートについて考える時間が増える。 レポートの内容というより、「なんでレポートなんて書くんだろう」 とか「レポートが無かったら勉強できないんかな」など、レポートの存在意義についてグダグダ考えてしまう。そんなこと考えてもレポートは1文字も埋まらないのに。 そんなことを考えながら自分の過去の記事を読んでみると我ながら良く書けてる。 これを読んで救われる学生も少なくないはずだから再掲しておく。 www.izunoxxx.com 思ったよりいいこと書いてるな。 書きたいことの8割くらいここに書いてあった。 後の2割を書いていく。 今…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • モチベーションを引き出す。
    2020/08/03 08:23
    モチベーションを引き出す。

    マジでなんもしたくない 大学に入ってからずっと考えていることがある。 「モチベーションというのは意図的に引き出せるものなのか?」と。 僕は、大学受験期にモチベーション不足で悩んだことはほとんどなかった。 絶対志望校に受かりたいと思っていたし、勉強することがとても自然だった。 大学に入ると、いわいる「燃え尽き症候群」を発症した結果、大学の勉強にまったくと言っていいほどやる気が起きなくなった。 学校の勉強のやる気が起きないという経験は高校の1・2年生の頃にも経験していて、その時のモチベーション不足は大学受験が迫ってきたことで抜け出すことができた。今思えば自分の意志というよりも、大学受験が目前に迫っ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • ふと思った、汎用的な能力を意識的に上げるのは難しいのだと。
    2020/07/25 17:45
    ふと思った、汎用的な能力を意識的に上げるのは難しいのだと。

    あいつ、なんでも器用にこなすよな… 昨夜、真夜中にジョギングをしたながらふと思った。 「今まで自分は汎用的な能力を上げよう上げようとしていた。 けれど、実際のところ汎用的な能力が付いたかというとそれは怪しい。 結局、個別具体的な能力を伸ばすことを通してしか能力を上げることはできなくて、 その結果として汎用的な能力が上がるんじゃなかろうか」 汎用的な能力。カッコつけた言い方で恐縮だ。 ある分野なり対象なりに限定的に用いることができるだけでなく、あらゆる分野・対象で使える能力という意味でここでの「汎用的」を用いている。 汎用的の逆で使っている「個別具体的な能力」とは、例えば暗算をする能力であったり…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 勉強が分からなくなるのはいつなのか。僕は小学校5・6年でした。
    2020/07/25 16:56
    勉強が分からなくなるのはいつなのか。僕は小学校5・6年でした。

    こんにちはIQ研究所です。 算数ってむずくね? 以前、勉強に関する記事を2つほどかいたが、今回はその続き。 www.izunoxxx.com www.izunoxxx.com それぞれの記事で 1、解けないことに慣れた件 2、目的が分からなくなる件 について書いた。今回は、 3、勉強が分からなくなるのはいつなのか について書く。 「勉強が分からなくなったときはいつですか?」 こんな質問を投げかけられたらあなたはどう答えるだろう。大抵の人は自分が勉強が分からなくなったタイミングなど分からないだろう。僕もそうだ。 最初に勉強が分からない状態になったのは小学校2年生の時で、九九が覚えられず先生の前で…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 最近の読書『ネオサピエンス』
    2020/07/23 17:50
    最近の読書『ネオサピエンス』

    人と会わなくても生きていけるならそれでいいじゃん? 最近読んだについての緩い感想を書く。 本のタイトルは『ネオサピエンス』。著者は精神科医の岡田尊司さん。 本書で取り上げられれるネオサピエンスとは「回避型人類」を意味している。 回避型人類というのは、僕の理解したところで書くと、人付き合いが苦手、もしくは人と絆を結びたいという欲求がそもそもない人のことをいう。彼らは人と深いかかわりを持つことは好まないけれど、ゲームやビジネスではとてつもない実力を発揮することも珍しくない。そして、IT技術の発展が彼らを生きやすくさせている。 昨今のIT技術の発展によって、無理に人と関わる必要がなくなってきているこ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 最近の読書『働くことの哲学』
    2020/07/23 17:50
    最近の読書『働くことの哲学』

    お金のために働くつもりです、今のところ 最近読んだ本の感想を書く。 本のタイトルは『働くことの哲学』。著者はノルウェーの哲学者のラース・スヴェンセン。 以前大きめの本屋に行った時になんとなく買って積読していた。 『ネオサピエンス』(岡田尊司著)の次に読んだけど、人と仕事のかかわり方を考えるきっかけとしてこの2冊をセットで読むのもアリだと思った。 僕にはもともと「お金があったら働きたくない」という想いがあり、お金の価値に還元できない労働の価値とは何なんだろうな、という関心があった。 この本を読んでその関心、問題意識に答えが与えられることはなかったけど、もう一つの方の問題意識にも言及されていたのが…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 『ニューヨーク発 最強英語 発音メソッド』にリベンジ
    2020/07/09 02:17
    『ニューヨーク発 最強英語 発音メソッド』にリベンジ

    春休み8日目 ほぼ一日中家にこもっていて、暇すぎてふと英語の発音を練習しようと思った。 去年の1月くらい(だからちょうど一年くらい前か)に本屋でたまたまこの本を見つけた。 タイトル『最強英語 発音メソッド』っていうくらいやから、最強なんやろうと思って 手に取った。 買ってから3日くらい読んでみたけど、ネイティブスピーカーの口元を作るための 「スライド練習」っていうのが面倒ですぐやめちゃった。 動画を見ながら練習するのだけど、なんというかやっぱり、顔の筋肉がどういう風に動いてるのかっていうのは、説明されてもなかなかわからない。 説明は丁寧なのだけど、「最強」を求めていた自分には、少々かったるく思…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 最近の読書『ロミオとジュリエット』
    2020/07/09 02:17
    最近の読書『ロミオとジュリエット』

    春休みの最後のほう、つまり三月中旬から下旬に読んだ。 読んだ動機としては、いつものように「名前だけ知ってるけどストーリー知らんな」というのと「めっちゃ有名やけど何がそんなにすごいの?」というもの。 読んでみて実際面白かった。「結ばれない二人」を描いてるだけっちゃだけやけど、なぜか飽きずに読める。 本を読んでて飽きるときって、その後の筋が読めたりするからなんかなとか思ってたけどそうでもないみたい。この後どうなるかが分かってても楽しめるものは存在する。 で、一番この本読んでて思ったのは、こんなに人のこと想えないなってこと。 ロミオにしてもジュリエットにしてもお互いのことを想って結局亡くなったけどふ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 勉強記録
    2020/07/09 02:17
    勉強記録

    自粛期間が長引き二月から始まった春休みが延々と続いている感じがします。 今回は現状の報告と分析、ここからの展望をつづります。 現状報告 某ウイルスのおかげでほぼ二か月ほど家にこもる生活が続いています。 某資格学校に通いだしたのが三月の頭で、一か月ほど自習室通いをした後自習室が一時的に使えなくなり、家にこもっています。 中・高と家で勉強する習慣はほとんどなく、大学でも二回生まではほとんど家で(大学でも)勉強していませんでしたが、三回生頃から、少しづつ家でも本など読むことがありました。 また、三回生後半からは家に半分引きこもるような生活になっていましたので今回の自粛もそこまでのダメージを受けずに乗…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 近況報告
    2020/07/09 02:17
    近況報告

    粛々と現状を綴っていきます。 某資格試験 今日の朝の時点で、某予備校のweb配信の視聴目安から34コマ遅れていました。 もともと、一週間に12コマ消化するというハードスケジュールであったのにくわえて、謎のモチベ―ション低下がありここまで来てしましました。 何とか今日は3コマ見ることができ少し安堵。 今週はこ調子で一日3コマずつ、計21コマ消化したいです。というより「やる」。 読書 四月に入った時点でこんな計画を立てていた 目標:『資本論』第一巻、第三章、第一節、第二節(168~218)期限:四月末まで 完全に計画を立てたことすら忘れていました。 予備校に通いだしてから読書量は確実に落ちました。…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 勉強について思うところを書く
    2020/07/09 02:17
    勉強について思うところを書く

    三か月ほど前に『寝られないので勉強について思うところを書く』という記事を書きましたが、「1、解けないことに慣れた件」を書いたところで力尽きたので、本日はその続きを書いていこうと思います。 2、目的が分からなくなる件について これは致命傷ですよね。 小・中・高までは、目の前のテストor入試という分かりやすい目標があります。 もちろんそこでモチベーションが湧かなくなる可能性も大いにあったのですが、効果不幸か、大学入学まではいわいるお勉強に対してのモチベーションが0になるということはありませんでした。 ただ、大学に入学し1か月もたたないうちに私のモチベーションは行方不明になりました。理系の学部、もし…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • つらすぎる
    2020/07/09 02:17
    つらすぎる

    大学で出されているレポート課題が書けず、今日は公認会計のほうの勉強を一切できていません。 これは何かの試練なのでしょうか? いいえ違います。 今日まで課題をほったらかしにしていた私が悪いのです。 課題に限らず、期日があるものを期日のちょっと前には余裕をもって終わらせておくと いうのは、人間界を生き抜いていくうえで必須のスキルですね。 今月から地球に移住するという異星人がいたらこそっと教えてあげたいものです。 おわり

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 脱スマホ中毒
    2020/07/09 02:17
    脱スマホ中毒

    どうも、こんにちは。相変わらずスマホ中毒に悩まされておりますIQ研究所です。 本日はまさにそのスマホ中毒を克服するため、脱スマホ週間の宣言をしたいと思います。 目次 ⑴スマホ中毒の現状 ⑵脱スマホ週間のルールとゴール ⑴スマホ中毒の現状 ここから書くことはわたくしにとって恥ずかしいことばかりですが、すべてはスマホ中毒から抜け出すためだと思って、正直に書いていきます。 (a)使用頻度/タイミングなど ・10分に一度は用がなくても開いている。 ・朝起きてすぐ、寝る前などはマスト ・一日平均5~6時間、多いときだと7~8時間(体感的には一日中触っている) ・一度動画などを見始めると少なくとも30分は…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • レポートについて考えた
    2020/07/09 02:16
    レポートについて考えた

    いつものようにレポートが書けず苦しむ夜。 明後日提出なのに大筋さえも決まっていない。 ただ、今回はいつもほどには苦しくないな。 良いことなのか悪いことなのかわからない。 いつもいつも提出締め切り間近になってから本を読み始める。 読み始めるまでは興味が薄かったが、いざ読み始めるともっと時間があればじっくり読むのになと思う。 今までも同じような経験を多くしている。 締め切りに迫られないと動き出せないということは、無意識的にそのことを避けているからなのか? 「無意識的」とかいう言葉を出す以前に、その当の事柄が好きではないのだろうな。 今の自分だったら大学のレポートか。 じゃあ、なぜ全部やめてしまわな…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 何もやる気が出ない時
    2020/07/09 02:16
    何もやる気が出ない時

    今日は朝起きてweb授業を受けて以降ずっと寝ていて、2時間ほど散歩もしたがそれ以外は基本ベットにいるような状態だ。 今日は圧倒的にやる気が出ないので、こういった何もやる気が出ない日をどうすれば乗り切れるかを考えたい。 社会人ならある程度無理をしてでも会社に行かないといけないが、学生だと授業が無い日だと延々に家でゴロゴロしたりしてしまいがちだ。 なぜ何もやる気が出ないのかと、たぶん暇なんだろう。 よく言われていることだが身をもって実感している。 ただ、もちろんやるべきことはある。 大学の課題・試験勉強・ゼミの準備etc. だから、本来的には暇ではないのに、実質的に暇になっている、そんな状態。 で…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 1か月間TwitterとYouTubeを封印した結果…
    2020/07/09 02:16
    1か月間TwitterとYouTubeを封印した結果…

    こんにちはIQ研究所です。 5/28(木)から始めた脱スマホ週間の取り組みも、昨日で1か月が経った。 www.izunoxxx.com 当初に設定した目標の最終段階である「1か月TwitterとYouTubeを見ない」を達成したので、この1か月で得た気づきを記していく。 (こんな人に向けて書いています) ・スマホと距離を置きたいと思っている人。 ・スマホと距離を置くことでどんな変化があるか知りたい人。 ・Twitter・YouTubeが好きすぎて困っている人。 目次 目次 前提① 大きく何かが変わるわけではない 前提② TwitterとYouTubeはそれ自体では素晴らしいコンテンツである メ…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • コロナ自粛下の大学生の日常(勉強報告に代えて)
    2020/07/09 02:16
    コロナ自粛下の大学生の日常(勉強報告に代えて)

    こんにちは、IQ研究所です。 やる気あるときはこれくらいビシっと授業受けてる 春休みが2月の頭から始まり、6月の現在までコロナの影響で自宅学習が続いています。 ですので、今日はこの自宅学習の時期に優秀な学生である私がどのような生活を送っているのかについて書いていきます*1。 こんな人に向けて書いています ・高校生や大学生になったばかりで、大学生活のイメージを膨らませたい方。 ・同じ年代の人間がどんな生活を送っているのか知りたい方。 ・学生時代を懐かしみたい社会人の方。 目次 生活編 目次 生活編 昼夜逆転 外出 勉強編 大学の課題 某資格試験に向けての勉強 昼夜逆転 まず、昼夜逆転を外してこの…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 時間の使い方が下手すぎる件について
    2020/07/09 02:16
    時間の使い方が下手すぎる件について

    ベットが友達 最近自分の時間の使い方の下手さ加減に辟易している。 しないといけないことが山積している中で、ベットで横になってスマホを見続けた後の虚無感はすさまじい。 「忙しい人ほど余裕があり、暇な人ほど忙しい」とはよく言ったもので、まさに自分に当てはまっていると感じる。 スケジュール管理がうまくいっている上で忙しい人は心理的に充実しているから自然と余裕も出てくる。その結果、さらなる活動への一歩が踏み出しやすい精神状態になる。 一方、ただ惰性で生きている人は心理的な充実とは程遠く常に「何かしなければ」という強迫観念に付きまとわれている。 昼に起きて、夕方までダラダラして、夜になってようやく活動を…

    IQ研究所

    IQ研究所

  • 雪どけチーズケーキを食べながら ♪ ♪ ♪
    2020/06/30 19:52
    雪どけチーズケーキを食べながら ♪ ♪ ♪

    アフター自粛から1ヶ月が経ちました。東京の感染者数、ヤバイっしょ。7月から学校も普通らしいし、(ソーシャルディスタンスは守りつつ)守っていれば移らないの?ほんとかな〜?今日のおやつはふらの雪どけチーズケーキコープで頼んで冷凍で来ました。下の息子ちゃんに、「バックアップのやり方、前教えてもらったんだけど変なのよね。」といったら、教えにきてくれた。まあ、そのお駄賃みたいな食事&ケーキ食事は材料変えず、味を変えたのが悪かった。写真なし。もろ、手抜き相変わらず治らない。。。プラスチックの蓋を取ると?この生クリーム!!ふわふわ感、丸出し♪ああ〜、触りたくなっちゃう〜。は〜い!!こんなふうに切るととろけちゃうくらいに美味しくてちょっと酸っぱいベリーのジャムがアクセントになっていてヤミヤミ〜!!マンマの大学の試験の代替えレポ...雪どけチーズケーキを食べながら♪♪♪

    マンマ♪

    Felice*mamma

  • 研究室が始まりました
    2020/06/20 21:19
    研究室が始まりました

    久しぶりの更新です。 昨日、研究室が始まりました。4月から、コロナ自粛でダラダラと過ごす日々を送ってきたわけですが、ようやく始まりました。 目次 何事も基礎から 振り分け 色々失敗 来週も頑張ろう 何事も基礎から まずは基礎技術の習得から。昨年の学生時実習でも行った、振り分け操作を行うことに。2Mの塩酸、水ナト、炭酸水素ナトリウム水溶液とかの調整ももう忘れてました。水和熱が出るから、撹拌や氷冷しながら行ったり、ドラフト内で行ったり、思いの外時間がかかってしまいました。 振り分け ホッとしたのもつかの間。ようやく振り分け操作が始まります。久しぶりの分液ロート。去年の実習でCO2発生で蓋を吹き飛ば…

    Queen

    Qブログ 〜クスリ漬け大学生Queenの毎日の挑戦〜

  • 初めまして
    2020/06/09 07:24
    初めまして

    こんにちは。初めまして、Vixenです。 ここでは特に変わった話も、役立つことも、面白いと感じるような話も何も書きません。 ただ、この星のどこかにいるわたしと同じようなことを考えながら 生きているあなたがいるということ。 それを決して忘れてはいけないこと。 大切でかけがえのない私たちだから、 それが他人に理解されない、ということはあまりに悲しい。 この星の、どこかにいる、誰かのための、ブログです。

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 幸福は、痛みの果てにある
    2020/06/09 07:24
    幸福は、痛みの果てにある

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 「恥もかかずに、強くなれると思うな。」 この言葉を聞いたのはいったいどこだったろう。 細く挟まった言葉がいつになっても私の感覚に時折立ち寄って、足をかけてくる。 私たちは、生きているうえでいつもこの「恥」というものを経験する。 この「恥」という感覚はものすごく痛々しいものでできれば感じたくない厄介者だ。 厄介なものなので、もちろん経験したくない。 だがしかし、我々はこれを手放すことはできない。 いつの歳になっても、この感情とは縁を切れないのが我々人間なのだ。 「恥もかかずに、強くなれると思うな」ときいて 恥をかく度に私たちは痛みとともに強さを勝ち得ている…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • テクノロジーと非テクノロジーの対比
    2020/06/09 07:24
    テクノロジーと非テクノロジーの対比

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 この現代ではある時間の希少性が非常に低い。 私が思う、デジタルテクノロジーが存在する世界と存在しない世界の 最も大きな違いは、 一瞬しか、ある「時間」を味わうことが できるか、できないかどうか だと私は思う。 カメラがあれば写真を撮って、あの「ある時間の景色」に近しいものをもう一度見て、 味わうことができる。 ビデオカメラがあれば、あの「ある時間の語りと情景」をもう一度感じることができる。 過去を懐かしんだり、思い出したりすることは、人間にとって必ずしも悪いことではない。 だがしかし、それが容易になりすぎた。 それゆえ私たちは 「ここでのある時間は、見逃…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 主体的であることの弊害
    2020/06/09 07:24
    主体的であることの弊害

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 主体的にものを得るということはとても素晴らしいことだ。 私たちは十代、二十代前半の内は誰かから教えを受け、 それを一つ一つこなし、咀嚼し、どうにか役に立てようとしている。 その群衆の中では、 しばしば、前に出て積極的に学びを得ようとする情熱にあふれた若者がいて、 そういった人間は同年代の周りの人々と比べて高い能力を持っている場合が多い。 そしていつしか、教えを受けなくても自分で学べる人間になってゆく。 これはとても素晴らしいことではないだろうか。 私は、素晴らしいと思う。 でも、もう一つ思うことがある。それは、 自分以外の人間の考えを 受け入れるのが困難…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 自分を作るような奴は弱い人間なのかもしれない
    2020/06/09 07:24
    自分を作るような奴は弱い人間なのかもしれない

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 私たちは、日々、様々な人間と会話しその中では少なからず 多種多様な自分を演じているのだと思う。 しかし、その演じている自分というものの中に 一人でも本当の自分は存在しているのか自分自身に問いかけてみてほしい もしかしたら、 本当の自分なんてもう忘れてしまった。 という人もいるのかもしれないね。 そんなあなたにこそ 自分を作るような奴は弱い といいたい 本当の自分が出せないでいて、どうして生きている意味があるだろうか? 友と過ごす時間も、恋人と過ごす時間も 本当の自分が何かを感じられるから幸せなんだと私は思う かくいう私も、自分をいつも演じていた。 なぜか…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 自分で体験して初めて物の価値がわかる
    2020/06/09 07:24
    自分で体験して初めて物の価値がわかる

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 皆さんは、やって初めて価値が分かったものを今までに経験したことはないだろうか 本を読んでもそう、映画を見ても、学問に触れても どれもやって初めて、理解できる世界がある。 そして理解してやっと価値を計ることができる。 多くの人間は、理解しようともせず価値がないと断定しようとする。 実に勿体ないことである。 人間にしてもそうだ。 見栄えが悪いから、素行が悪いから、礼儀がなっていないから こんなたった一点の理由で人間の価値を決めようとする人は世の中に沢山いるのだ。 まず理解しようとしてみよう。 そうすれば、礼儀がなっていないのは親からそういったきちんとした教育…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 浪人生活の話
    2020/06/09 07:24
    浪人生活の話

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 今回は私の浪人生活の話をしようと思う。 私は、田舎の生まれだったのだけれど、どうしても大手の予備校に通いたくて親に頼んで一人暮らしをしながら浪人生活を送ることを決めた。 浪人生活は1年だった。 けれどその時間は、人生で最も濃い時間だった。 私自身と向き合い、対話し、悩んだ。 そして、沢山の答えが出た。 一年が終わりかけたころ、高校の担任の先生とあった。 「どうだった?この一年、成長した?」 私は言葉が出なかった。 (とてもじゃないけどこの一年をたった一言で語れそうにありません。) 頭の中で何度もその言葉が巡り、それを先生に言ってしまいそうになっては 何度…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 今と未来について
    2020/06/09 07:24
    今と未来について

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 目の前に存在しているのはいつも今だ。 未来は想像の中にしか生まれない。 ということは、目の前に存在する実態としての未来は存在せず、 目の前に存在する実態は唯一つ、今だけだということになる。 そして当然かもしれないが、目の前に存在する今という実態の中にある物体は すべて今あるもので構成されているのである。 何一つ、未来や、過去の物体は目の前に存在することができない。 人間の精神状態でもそうだ。 明日からやる気を出すといっても、 明日には結局、今になった未来の気分を制さなければならない。 未来は、結局、今になってしまう。 そしてコントロールできるのは今、この…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

  • 本能に従わない生き方
    2020/06/09 07:24
    本能に従わない生き方

    こんにちは。Vixenです、よろしく。 私は長い間、本能に従わない生き方のことを美しいものだと思っていた。 セックスを求めない強さ、自慰行為に依存しない強さ、 きれいな女に外見だけで惹かれてしまわない強さ、 どれもこれも強さであり、美しいものだ、と私は思っていた。 だが、ふと思ったのだ。 必死に本能に抗おうとするこの私の行動もまた、本能の内なのではないかと。 そもそも、本能に従わない生き方が美しいなんて 最初に思い始めたのもこの自分だった。 だからといって、性欲や食欲、睡眠欲に抗うことをやめてしまっていいとは思わない。 だがしかし、人の人生に美しいも何もない、と私は思う。 みんな生きたいように…

    vixen-epigonen

    ある人生の中で

カテゴリー一覧
商用